南信州を代表する梨「南水梨」の袋掛け作業

     2016/03/10   農園日記,    , ,    やっちゃ

IMG_0427IMG_0426IMG_0424IMG_0428IMG_0429

南信州の南信果樹試験場で生まれた品種「南水梨」そのまんま南信州生まれ南信州育ちになります。

ただ今、南水梨の袋掛け作業をやっています。

袋掛けとは病気や害虫を防ぐため一つ一つの実に袋を掛ける作業です。

今年は凍霜害の被害があり平年の7割くらいの着果量となります。
いつもの年より特別な思いで大事に袋掛けをしています。
秋には自慢の梨を一人でも多くのお客さまに食べて頂きたいですね!

Copyright(C) HARA-RINGO 2007-2011 All Rights Reserved.

▲PageTop